少年時代(少年時代.zip)

¥ 200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(4364640 バイト)

【解説】
昭和40年代に少年期を過ごした方に是非聴いていただきたい一曲です。
吉祥寺さんの温かい歌声で懐かしい気分に浸ってください。

【ご注意】
ダウンロードは、72時間以内・3回までです。
スマートフォンの方は、Zipファイルを保存できる環境を整えてダウンロードすることをお薦めいたします。

【試聴】
https://www.youtube.com/watch?v=hAqw_u8-LZ8


「少年時代」

作詞  吉祥寺良徳
作曲  三宅 桜子
うた  吉祥寺良徳

父がくれた野球チケット 日付を見てうなだれる
先約あった大変だ 釣りか野球かどうするか
迷い迷って釣り糸垂らし そこから駆け込む野球場
釣り竿持って野球場 走って登ってジャンボスタンド
やっとの思いで たどり着く 試合の経過は右から左
釣り竿落として笑われた 釣り堀落として笑われた
夏休み 目立つことに味しめた あの日の記憶

母が見付けた学習塾 休み時間の延長戦
おかしジュース当たり前 カードにシールにおしゃべりに
夢中になって怒られて だけどとっても幸せだった
みんな一つになっていた 気付けば心は授業中
不思議と集中できていた 先生と食べたどん兵衛UFO
学校ではない教室で 学習という言葉の意味
少しだけ分かったような気がした あの日の記憶

釣り竿持って野球場 走って登ってジャンボスタンド
やっとの思いで たどり着く 試合の経過は右から左

セピアの中の思い出と 記憶の中で生きる宝物
誰でも心に持っている 少年の日もう一人の自分
少年の時よもう一度 楽しい時間よもう一度
あの頃に戻って自分と会話を楽しんでみた
あの日の記憶 少年時代